革製品の修理事例

  • ステッチの修理事例
  • 持ち手の修理事例
  • ファスナー・引き手の修理事例
  • もも革の修理事例
  • 金具の修理事例
  • 染めの事例
  • 内張りの修理事例
  • コート・ジャケットの修理事例
  • イス・家具の修理事例

革製品の修理事例 ステッチ

ほつれてしまったステッチを元のミシン目に合わせて縫製していきます。
ちょっとした部分でもお気軽にご相談ください。

修理・リペア 参考価格表

  1. 革製品ステッチ修理前
    ほつれやすい折り返し部分のステッチ。
  2. 革製品ステッチ修理後
    糸の太さをあわせて、手縫いで縫い上げて 修理します。
    ミシンより手縫いのほうがほつれにくいので 手縫いこだわります。
  1. 革製品ステッチ修理前
    まち部分の上部は糸がほつれやすい部分です。
  2. 革製品ステッチ修理後
    似た色のステッチで修理しました。
  1. 革製品ステッチ修理前
    だいぶ糸がほつれてきてますね。
  2. 革製品ステッチ修理後
    糸のお色は完全に同じ色をご用意するのは難しいですが、きれいに仕上がってます。
  1. 革製品ステッチ修理前
    湿気等で表と裏の革がはがれてきます。再度のりで貼り合せても必ずはがれてきます。
  2. 革製品ステッチ修理後
    再度貼り合せてからステッチをかけました。もうこれではがれてくる事はありません。

修理事例一覧に戻る

修理のご依頼・ご相談はこちらから

修理のご依頼から納品までの流れはこちら

お預かりした大切な革製品は、ご返却までマーティーが責任を持ってお預かりいたします。

革製品を修理してからご返却までの管理

このページのトップへ

あなたのレザーライフをサポート
レザーライフコンシェルジュとは?
レザーマイスター(革職人)とは
レザーと一緒に暮らすための
革製品の修理(リペア・クリーニング・染め等)
コンシェルジュが提案する
バッグ・革製品のリフォーム
  • お問い合わせ・修理・リペア依頼
  • お客様の声